会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    すべての商品    
         
    ヒバチップ    
         
    圧縮ヒバ    
         
    キッチン用品    
         
    雑貨    
         
    消臭・抗菌・除湿 関連    
         
 
 
 
 
    06-6195-6217
 
  メールはこちら
 
 
         
         
    奇跡の樹木 青森ヒバ    
         
    青森ヒバの効力 各機関での実証    
         
 
 
お知らせ

2015/10/08
木製まな板のメリット

木製まな板のメリット 一昔前までは主流だった木製まな板も、今ではプラスチック製まな板が中心となっています。今はまな板=木製という考え方も変わってきました。

こちらでは、プラスチック製まな板にはない木製まな板のメリットについてご紹介いたします。

安全性が高い

プラスチック製のまな板ですと、シンクに置いたまな板が滑りやすいだけでなく、まな板の上の材料も滑りやすくなり、包丁を扱う際にも慎重さが求められます。それに対して木製まな板でしたら、程良いまな板の柔らかさがすべり止めの役割を果たしてくれるので、安心して包丁をご使用いただけます。プラスチック製まな板を使い慣れていると分かりにくいかもしれませんが、使い比べてみると、その違いは明白です。

負担が軽い

プラスチック製のまな板は、その材質の硬さからまな板や材料が滑りやすくなるだけでなく、包丁の刃と腕に負担をかけてしまいます。しかし、木製まな板でしたら、木製なら包丁の刃当たりがやわらかくなり、負担を軽くしてくれます。負担が軽くなれば、材料を切る効率も良くなり、下ごしらえに時間をかけずに済みます。料理を楽しみたい方におすすめしたいのが木製まな板です。

臭いやシミが残りにくい

臭いやシミが残りにくい ご使用いただく前には、まな板に水分を含ませてからご使用いただくと、より食材の臭いやシミが残りにくくなり、まな板を長持ちさせる事にも繋がります。

当店が商品の素材として使用している青森ヒバは、防臭の効果を生み出すヒノキチオールという成分を多く含んでいますので、まな板の臭いやシミに気を遣われる方は、当店の商品をおすすめします。

当店では、このような特徴を兼ね備えたまな板としてもご使用いただける「ラウンドボード」を2つのサイズでご用意しています。材質には、日本の三大美林である高級な青森ヒバを100%使用しています。シンプルながらもおしゃれなデザインは、ギフト・プレゼントとしてもおすすめです。まな板以外にも、おしゃれなトレーとしての利用や、ミニサイズはお茶うけの器としてもご使用いただけます。

564view

リストを見る
 
 

Copyright © ecoru and company All Rights Reserved.   06-6195-6217
商号名 : ecoru and company   代表 : 大門 優子
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 :