会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    すべての商品    
         
    ヒバチップ    
         
    ヒバキューブ    
         
    ヒバ粉    
         
    圧縮ヒバ    
         
    キッチン用品    
         
    雑貨    
         
    冠婚葬祭・ギフト    
         
 
 
 
 
    06-6195-6217
 
  メールはこちら
 
 
         
         
    安全性の高い青森ヒバで防虫対策を    
         
    嫌なにおいの原因と対策法    
         
    においについて    
         
    香典返しの選び方    
         
    木製まな板のお手入れ方法    
         
    青森ヒバを使用した商品なら    
         
    青森ヒバのヒノキチオール効果    
         
    木の魅力    
         
    香典返しについて    
         
    木製まな板のメリット    
         
 
 
お知らせ

2015/10/08

香典返しについて

香典返しとは、通夜や葬儀で故人にお供えいただいた金品へのお返しの事です。香典は故人の事を想っていただいたものなので、お返しギフトは気持ちよく受け取っていただける品にしたいものです。香典返しは仏式のしきたりですが、神式やキリスト教式でも同様に香典返しをします。

香典返しの時期

喪に服している間は、お礼や香典返しは慎むのが本来の礼法です。そのため、香典返しは四十九日を過ぎた後の忌が明けてから贈るものでした。現在は通夜・葬儀の当日に直接お返しする事がほとんどで、通夜・葬儀の当日に挨拶状を添えて直接香典返しを渡します。

香典返しの予算

香典返しの一般的な目安は、いただいた香典の半分程度です。みなさんから同額の香典をいただく事はあまりないので、忌明け返しの場合は予算に応じて何種類か用意します。

当日返しの場合は同じ額の品を渡します。高額の方に対しては香典の半分の額から、葬儀当日に渡した香典の半分の額を引いた程度の予算で贈るようにします。ただ、本来香典には不時の出費に備えた相互扶助という意味があります。特に現役のご主人を亡くした場合は金額にとらわれず、ささやかな品であっても構いません。

熨斗について

黒白または双銀の結びきりの水引に「志」と表書きするのが一般的です。ただし、関西地方の場合は「満中陰志」「忌明」を用いり、黄色の水引が使われる事が多いです。

祖供養について

祖供養は四十九日の法要お返しの品です。祖供養には「供養を頂いた事に対するお返しの粗品」という意味があります。表書きは「志」とする事がほとんどですが、気持ちばかりの品という意味合いで贈るなら、祖供養と表書きします。祖供養は主に、関西地方で多く使われる言葉です。

香典返しについて

当店の木製品は、香典返しや法事お返しなどのお返しギフトとしてご活用いただけます。

お風呂好きの方にはヒバキューブ、お疲れ気味の方にはヒバ粉、器にこだわる方ならラウンドボードがおすすめです。木ならではの温もりと優しさを持つ木製品を、冠婚葬祭のお返しギフトにどうぞご利用ください。

423view

次へ リストを見る
 
 

Copyright © ecoru and company All Rights Reserved.   06-6195-6217
商号名 : ecoru and company   代表 : 大門 優子
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 :