会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    すべての商品    
         
    ヒバチップ    
         
    圧縮ヒバ    
         
    キッチン用品    
         
    雑貨    
         
    消臭・抗菌・除湿 関連    
         
 
 
 
 
    
 
  メールはこちら
 
 
         
         
    奇跡の樹木 青森ヒバ    
         
    青森ヒバ 使用方法・使用例    
         
 
 
お知らせ

2015/10/08
木製まな板のお手入れ方法

木製まな板は、お手入れ方法にこだわる事で長期間使用する事ができます。長持ちさせるためにも、しっかりとお手入れを行いたいものです。こちらでは、そんな木製まな板のお手入れ方法をご紹介します。

使用前

まな板を乾いた状態で使用すると、食材の水分がしみ込んでしまい、においや黒ズミの原因となってしまいます。水を掛け表面に水の膜を作り、その後布巾で水分を拭き取る事で、まな板に食材の水分が染み込むのを防ぐ事ができます。

使用後

使用後は、すぐに水で洗い流し水分を拭き取る事が重要です。食材を切り分けた後にしばらく放っておくと、食材の水分がまな板に染み込んでしまい、においや黒ずみの原因になる事もあります。においや汚れが少ない場合は水洗いで良いのですが、魚や肉などのにおいが強い食材を切った後は洗剤を使用するのもおすすめです。片方しか使用していなくても両方水洗いを行う事で、反りや歪みを防ぐ事ができます。

殺菌

いつでも清潔な状態を保つためには、定期的に殺菌を行いましょう。木製まな板の殺菌をするなら、きれいに洗った後に熱湯を掛ける方法で殺菌効果を得る事ができます。殺菌消毒効果がある泡タイプの洗剤は、シミの原因になる事もあるので使用する際は注意が必要です。

青森ヒバのまな板

当店で取り扱っている高級素材の青森ヒバを使用したまな板は、他の木製のまな板と比べ、水はけがいいという特徴を持っています。お手入れがとても簡単です。また、高い抗菌効果を持っていますので、安心して使用できます。

高級素材の青森ヒバを使用したまな板をお探しなら、ぜひ当店をご利用ください。高級素材の青森ヒバは抗菌・防臭・癒し効果を生むヒノキチオールを多く含んでいるので、毎日の調理に使用すると便利です。まな板として使用するだけではなく、食材をそのままのせて食器代わりに使用したり、おしゃれなトレーやお茶うけとして使用したりする事もできるので、シーンに合わせて様々な活用方法をお楽しみいただけます。

自宅用として購入する事はもちろん、誕生日プレゼントや大切な方へのギフトなどにもおすすめです。

595view

次へ リストを見る
 
 

Copyright © ecoru and company All Rights Reserved.   
商号名 : ecoru and company   代表 : 大門 優子
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 〒553-0003 大阪市福島区福島6丁目24-7 尚玄ビル1階